2018年1月22日月曜日

九条科学者の会設立13年周年記念講演会:改憲構想とアベノミクスを読み解く——『ニュースレター九条科学者』2018.1.22付けから


「九条科学者の会」発行のリーフレット表紙

 2018年1月22日付け『ニュースレター九条科学者』(企画案内・春の講演会)が届きました。以下に内容を転載して、お知らせします。



九条科学者の会設立13年周年記念講演会  改憲構想とアベノミクスを読み解く
  • 日時 2018年3月24日(土)13:30開場、14:00開会、17:00閉会
  • 会場 明治大学駿河台キャンパス・リバティタワー
    (申請中)
    • 14:00 主催者挨拶
    • 14:10 小森陽一氏
      (東京大学教授・九条の会事務局長)
      改憲案の本質と九条を守る運動」
      (1時間)、質問(10分)
    • 15:20 金子 勝氏(慶応大学教授)
      「アベノミクスの5年とこれから」
      (1時間)、質問(10分)
    • 16:30 全体質疑・討論
    • 17:00 終了
  • 主旨:年が明け通常国会が始まりますが、安倍政権はモリカケ、スパコン疑惑を封じ込め、憲法審査会を舞台に改憲へまっしぐらに進もうとしています。同時に官製相場で株価を支えアベノミクスの破綻を覆い隠そうとする動きは相変わらずです。今回の講演会はこうした動きの現局面の本質を知り、今後の九条改憲反対の動きの展望を探る場にしたいと思います。

************************************************
「九条の会」のアピールを広げる科学者・研究者の会
(略称「九条科学者の会」)
〒113−0034 東京都文京区湯島1−9−15 茶州ビル901
電話/FAX 03-3811-8320
メール:newsletterアットマーク9-jo-kagaku.jp
ホームページ:http://www.9-jo-kagaku.jp/
************************************************


0 件のコメント: