2018年2月10日土曜日

改憲案が国民投票で否決されても、自衛隊の合憲性は「変わらない」? 道理のない改憲発議をやめさせましょう ——「九条の会」メルマガ第272号


 「九条の会」メルマガ第272号(2018年2月10日付け)が発行されました。詳細はこちらでご覧になれます。運動に活用しましょう。

 次の記事のほか、多くの重要な記事が掲載されています。
  • 事務局からのお知らせ
    • 4・7「九条の会集会~3000万署名前進のために」を成功させましょう
         アピール「3000万人署名に弾みをつけよう」
    • 九条の会ブックレット「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
    • 九条の会新作ポスター「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
  • 各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
    • 東京都北多摩東退職教職員九条の会(東京都小金井市)
    • 富士見町九条の会(東京都東村山市)
    • 鶴ヶ島9条の会(埼玉県鶴ヶ島市)
      その他多数
  • 活動報告
    • みやぎ憲法9条の会
    • 名取九条の会(宮城県名取市)
 以下に、編集後記を引用して紹介します。
編集後記~改憲案が国民投票で否決されても、自衛隊の合憲性は「変わらない」?
 安倍首相は2月5日の衆院予算委で、憲法9条に自衛隊を明記する改憲案が国民投票で否決されても、自衛隊の合憲性は「変わらない」との認識を示しました。それなら、なぜあえて改憲を提起するのでしょう。安倍さん、混乱していませんか。安倍改憲に道理がないからこうなるのです。改憲を発議するなどやめさせましょう。

0 件のコメント: